TOP > 英会話教室Q&Aまとめ > 英会話教室の選び方は?

英会話教室の選び方は?

英会話教室を選ぶ際に、あなたは何を基準にしますか?確認した方がいいポイント「続けられそうかどうか」「グループレッスンのメリット」「料金システム」と3点まとめましたので、参考にしてください。

続けられる教室を選ぶには?

【1】開講時間、曜日を確認

自分の通いたい時間帯にレッスンが行われていなければ、こちらが英会話教室にスケジュールを合わせなければいけません。無理が続くとついさぼりがちになってしまいます。

英会話教室の中には「英会話リンゲージ」のように、朝7時から夜11時までと長い時間開講している英会話教室もあります。「朝活で英語を勉強したい」「仕事終わりにレッスンを受けたい」など、時間帯の希望が叶えられるところを選びましょう。

休日に通いたい場合は、土日両日開講しているかどうかもチェック。日曜日に閉まっていて土曜日だけ開いているスクール「英会話イーオン」などは、土曜日に生徒が集中する傾向にあります。土曜日の予約が取りにくい可能性がありますので良く確認しましょう。

【2】振替制度

振替制度とは、急な予定が入ってしまいレッスンが受けられなくなっても、別の日に振り替えてもらえる制度のこと。最近この制度を取り入れている英会話教室が増えていますが、月1回しか利用できない、追加料金がかかるなど、教室によってもルールがあるので、確認しておきましょう。

振替制度がある英会話教室
イーオン ステージライン
リンゲージ ICC外語学院

グループレッスンの教室がおすすめって本当?

励まし合える仲間がいる心強さ

英会話を学ぶ途中で、行き詰ってしまったり、おっくうになってしまったりすることも。そんなときに相談したり、ぐちをこぼせる勉強仲間がいるだけで また頑張ろうと思えるものです。そもそも、「会話」の練習なのですから、相手あってのもの。英会話の練習は一人で行なうよりも、誰かと行なったほうが効率的に上達できます。

大勢の前で話すことで経験値が得られる

一対一では緊張せずに会話ができる人でも、大勢の人の前で話すとなるとうまくいかない場合がありますよね。グループレッスンなら英会話だけでなく、伝えたい人の目を見て話したり、身振り手振りで表現したりと人前で話す練習にもなるのです。配慮∄コミュニケーションができるようになれば、今よりもっと輝いているあなたになれますよ。

人の間違いを気付き自分を見つめ直すことができる

自分自身の失敗は、自分ではなかなか気付きにくいものです。グループレッスンの中で、仲間の言い間違いから自分で気付きを得て、自分で間違いを正すことで、あなたの話す英語の精度はぐんと上がるでしょう。

チケット制、一括払い制、月謝制、どれがいいの?

【チケット制】

チケット制とはチケットを数万円~十数万円分前払いで購入し、チケットの分だけレッスンが受けられる制度。

  • ■メリット
  • ・より多くの回数分のチケット一括で支払いをすれば、1レッスンあたりの費用を安く抑えられる。
  • ■デメリット
  • ・受講予定を自分都合で決められるため、忙しさにかまけてレッスンの間隔が開いてしまう。
  • ・まとめてチケットを買ったが使い切れずに有効期限が切れてしまった、などのトラブルなどが多い。
チケット制の英会話教室
bわたしの英会話 ICC外語学院

【一括払い制】

一年分や二年分のレッスンの料金十万円~数十万円を、英会話の習い始めに一括で支払うシステムです。

  • ■メリット
  • ・もし途中で辞めたくなったとしても、お金がもったいないという理由もあり、続けなくてはと思えること。
  • ■デメリット
  • ・一括で払えない場合はローンやクレジットの分割払いで払うように求められる。
  • ・やむなく通えなくなってしまったときの、未受講の期間の払い戻し手続きが煩雑。
一括払い制の英会話教室
イーオン ベルリッツ
Gaba ブリティッシュカウンシル

【月謝制】

月謝制は文字通り、月ごとに支払いを行なう制度。

  • ■メリット
  • ・初期費用が低額で抑えられるので、始めたいと思ったときにすぐ始められます。
  • ・都度払いなので、お金に関するトラブルが起きにくい
  • ■デメリット
  • ・1レッスンあたりの費用はチケット制と比べると少し高めになる場合もある
月謝制の英会話教室
シェーン英会話 ステージライン

おすすめは月謝制の英会話教室

なんといってもはじめやすさ!

今度の海外旅行をもっと楽しむために英会話ができるようになりたい!次の昇級試験までにTOEICの点数をあげなくちゃいけない!英会話が必要になるシチュエーションは人によって違います。

でも、英会話教室に通うために十数万円かかるとしたら、少し身構えてしまいますよね。クレジットの分割払いやローンを組むのは抵抗がある人も少なくないと思います。月謝制の場合、「教材費+初月レッスン費」または「入会金+初月レッスン費」で5万円以下に収まります。

例えば、英会話リンゲージなら、初期費用は3万4800円から。必要なときにすぐに始められる月謝制の英会話教室をお勧めします。

月謝制最安値のリンゲージのサイトをみてみる